AGAの治療を病院ですることを考える場合、やはり気になるのが費用がどれほどかかるかということでしょう。そして、ホントにその費用に見合った効果を実感できるかどうかというのも気になるところです。では実際のところ病院でのAGA治療は高額なのでしょうか?AGA治療と一口に言っても、頭髪治療を行うか発毛治療を行うかで治療内容も費用も異なってきます。一般の病院の皮膚科などでもAGAの治療をしているところはありますが、そこで受けられる治療は頭髪治療だけの場合がほとんどです。頭髪治療は1回の診療で1万円ほどと費用は安く抑えることができるというメリットがありますが、治療の目的は頭部の現状を維持するというものになります。ですから、頭髪治療だけでは抜け毛や薄毛が劇的に回復させるということを期待するのは難しいのが正直なところです。病院で行っている頭髪治療よりもAGA専門のクリニックなどで行われている発毛治療の方が効果を期待することはできます。

5.jpg

病院の治療に比べてAGA専門のクリニックの治療費は高い?

AGAという言葉が知られるようになってから、AGA専門のクリニックの数も増えてきました。AGA専門のクリニックは総合的な診療を行っている病院に比べて、AGAの治療に特化しているため効果を期待することもできます。実際に専門のクリニックでは、病院では行っていないAGA治療のための検査や診察をしっかりしてもらうことができます。例えば、採血や血圧測定、時間をかけた問診や触診などは、一般の病院の治療では十分に受けることができないものです。また、治療される処方薬もAGA治療薬として医学的に解明されて効果があるとされているプロペシアだけでなく、一人一人の症状に応じた抗炎症剤やビタミン類を追加で処方されることもあります。専門のクリニックではこうしたきめ細かい治療を受けることができるというメリットがあります。とはいえ、やはり治療内容が充実してくると治療費も3万円近くかかることもあり、病院に比べて高額になってしまいます。

AGAの治療を病院で受けるよりも安くできる方法はある?

AGAの治療を本格的にするには専門のクリニックに通うという方法がありますが、この方法は1回の診療につき3万円近くの費用がかかるというデメリットがあります。とはいえ、病院で治療を受ける場合でも1回の診療につき1万円ほど最低でもかかります。それで、AGAに悩んでいる多くの方が始めているのが、個人輸入代行店を通してAGA治療薬のプロペシアを購入して服用するという方法です。病院で治療を受けるといっても、簡単な診察が行われてプロペシアが処方されるだけです。ですから、個人輸入代行店を通してプロペシアを購入するという方法は病院に通院してプロペシアを処方してもらうよりも安く治療を行うことができる方法ということができます。個人輸入代行店を利用するということに不安を感じる方は少なくないと思いますが、アメリカ製のプロペシアを販売している優良なネットショップを利用すれば、安心して購入することができます。